WindowsからLinux(ZorinOS)に移行したが…

なんで?

私としては、Windows11の使い心地がどうも気に入らず、とりあえずWindowsが入っているドライブを残して余ってたSSDにインストールしました。

Windows11って、なんというか、マイクロソフトでガチガチに囲まれているって感じで、zip解凍に使っている7zipが…。

右クリックメニューにないんですよ!!!!!!!わかる???!!!!

セットアップ

基本的なセットアップはOSさんが日本語で、説明付きな優しい説明をしてくれるので詰まることはないと思います。

ちなみにZorinに行き着くまで、EndeavourOSとLinuxMintを触りましたが、Zorinがいいなとなりまして、これを使い始めましたわよ。

GPUドライバ周り

私のパソコンには壊れかけのRTX3060が搭載されていまして、ドライバとかCUDAとか入れておきます。

を見ればすごくわかると思います。私はcuda11.8を使いたいので、

sudo apt install cuda-toolkit-11-8

でインストールしました。

Pythonとか

Pythonも特定のバージョンを使いたいので、pyenvをインストールしました。

githubのREADMEに書いている通りにすれば大丈夫ですが以下にやり方を適当に乗っけておきます。

sudo apt install build-essential libffi-dev libssl-dev zlib1g-dev liblzma-dev libbz2-dev libreadline-dev libsqlite3-dev libopencv-dev tk-dev git

で必要なパッケージをインストールして

git clone https://github.com/pyenv/pyenv.git ~/.pyenv

でpyenvをクローンして、.bashrcに以下を追記します。

export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init --path)"

保存して次で適用します。

source ~/.bashrc

まぁあとは、pythonをインストールして、、、

pyenv install 3.10.6
pyenv global 3.10.6

OKだ。

その他

あとはWindowsのときに使っていたソフトがあればインストールしましたよ。

github-desktopとかVSCodeとかvlcとかね。開発ができればいいや。

以上

以上でございますわよ。どうしてもWindowsじゃないと起動しないソフトとかはWindowsを使って、共有したいところはこれまた余ってたSSDをぶっ刺しました。あとHDDをね。

デュアルブートだわね。時刻ズレに関しても修正したけど、書き忘れちゃったぁ;;

コメント

タイトルとURLをコピーしました